人気のトピック

漫画家の江口寿史氏が持論展開「おじいちゃんなのに、じゃないんだよ」

「ストップ!!ひばりくん!」などの作品で知られる漫画家の江口寿史氏(65)が19日、ツイッターを更新。自身の年齢と作風に関する発言が反響を呼んでいる。

江口氏はデビュー時より描き続けてきた女性画でも人気だが、一部ツイッターユーザーによる「江口寿史って人のイラストかわいいな。本人おじいちゃんなのに可愛い女の子描く」とのツイートに反応。

「あのね、おじいちゃんなのに、じゃないんだよ。この歳になってからこんな絵描きだしたわけじゃないし。おれは20代からずーっと同じことを続けてるだけ。歳が60過ぎ=おじいちゃんという見方は君が若いから仕方ないけど。人間物理的な歳だけじゃないってこと」と持論を展開した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ac060cc7eacfd92c7ec0c01e1c4dd679a0124247

ニュースへの反応

おそらくこの若者、
「えっ、なにこの可愛いイラスト!江口寿史?知らないなあ。
調べてみよ…え!65歳?おじいちゃんじゃん!
へぇ〜おじいちゃんなのにこんなに可愛いイラスト描ける人がいるんだな〜」
という思考の流れと思われる。
若者というのは若い自分の感性に合うものは、同じように若い人が作っていると思い込むもの。
そこを軽々と越えて若者に感動を与えてる時点で、すごい事なんですよね。

確かにこの人のイラストは今見ても古臭さを感じない
ただ漫画は少し前に読んだけど絵柄も作風もコテコテの80年代テイストって感じで
イラストとの落差に驚いた記憶がある
マンガとイラストで何でこんなに違うんだろう?

めんどくせー奴だな

別に江口寿史本人にメンション飛ばした訳でもないつぶやきを
エゴサーチで見つけ出して説教…。

説教するなら締め切り守れ

白いワニが出るんだよ

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング