人気のトピック

神田沙也加 急逝直前に恋人から「死ね」などと罵倒されていた

昨年12月18日に急逝した女優の神田沙也加(享年35)。亡くなる直前に、交際相手の俳優と激しく口論する音声が存在していることが、「週刊文春」の取材でわかった。中には、「死ね」などと罵倒を受ける場面もあった。

沙也加が交際していたのは、主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」でも共演していた俳優・前山剛久(30)。

2人は、昨年8月から上演されたミュージカル「王家の紋章」で初共演。交際をスタートさせたのは、9月下旬の千秋楽から間もない10月初旬のことだった。

当初は順調だった2人の交際。ところが、次第に前山と元カノの関係、将来の結婚などを巡って、口論が絶えなくなる。

問題の音声は、同棲生活を始めることを決めていたにもかかわらず、前山が沙也加に無断で契約した別のマンションを巡って、2人が口論する様子を収めたものだ。

音声には、「死ね」という表現も複数回出てくる。前山からの繰り返される厳しい言葉に、沙也加は涙声で応じていた。

前山の所属事務所に事実関係の確認を求めたところ、期日までに回答はなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7b8f0daeb394124058f354e2d07ee0477e6d9f8d

https://bunshun.jp/denshiban/articles/b2222

ニュースへの反応

これは 本当なのかな?
相当揉めるだろうけど??

かけがえのない存在ですってコメントされていたようですが、
やはりこのような記事が出てきてしまいましたね、、、。残念です。

これが事実であれば大きな火種となりそうですね。

なぜ文春がそんな物を持っているか不思議に思う人もいると思うけど、トラブルによる恨みや悲しみで命を断つ場合、自分の死によってトラブルの相手が苦しまなければ何ら意味がないので、それが公になるのは故人が望むことでもあり、公にされるのは実はわりと普通の流れでもある。

そっとしておいてください、周りの人の名誉もあるので、としながら、神田さんの情報がなぜこんなに出てくるのかわかった気がする
遺族か、事務所の人か、神田さんと仕事や人生を共にした人たちは許せなかったんだな。
でもさやかさんが亡くなった今、法律ではどうにもできないから、、、

これが本当だったら…
さわりのこの記事読んだだけで涙が止まりません。もうそっとしておいてあげてほしい。
安らかに…それを祈るばかりです。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • どうにもならない事ないやろ。
    それなら自殺に追い込むイジメも合法化される。
    遺族が告訴して、教唆罪でムショにぶち込むべき。

  • 勝手に期日決めんなよ。何様?

  • 盛り上がってまいりました

アクセスランキング