人気のトピック

-16度で試合決行にホンジュラス激怒「考えられない」低体温症、試合後点滴も

2日に行われた22年ワールドカップ(W杯)カタール大会北中米カリブ海最終予選・米国-ホンジュラス戦が問題となっている。

試合は3-0で米国が勝利。W杯出場へ大きく前進した。

だが、この試合が行われたのはマイナス16.7度の米ミネソタ州セントポール。
ハーフタイムに選手2人(GKロペスとFWキオト)が低体温症で交代を余儀なくされ、試合後には選手数人が点滴を必要とするほどコンディションを悪化させたホンジュラス側は激怒。
複数の海外メディアによると同国のゴメス監督は「こんなところで試合をさせられるなんて考えられない。試合が始まる前から早く終わってほしかった。まったく楽しめないし、苦痛なだけだ」と不満をぶちまけたという。

テレビのリポーターが、ぬらしたTシャツが瞬く間に凍るシーンを放送したほどの寒さ。2月の平均最高気温が30度近くにまでなるホンジュラスの選手たちにとっては苦行だっただろう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9d55717741f0691675628229bfddb5ce254bd2c1

ニュースへの反応

寒さ我慢比べの試合ですね

キーパーはあまり動けないから辛いよな

この時期にあえてミネソタでやるのは狙ってるな

両国とも条件は一緒だから仕方ないとは思うけど、選手の安全を考えるとホンジュラス側の言い分は理解出来ますね。
でも-16度でアメリカの選手達は試合後なんともなかったのかな?

温度が低いと筋肉系の怪我するからその辺の事も考えて試合した方がいい。

これは、FIFAがしっかりコントロールすべきだと思う
試合を行う際の最低気温と最高気温、それと湿度の許容範囲と気圧も、世界共通で設定しておくべき。
下手したら選手も観客も死人や病人が出るって。
国によっては標高高すぎるとこもあるからどうしようもないのかもだけど、そう言う国は違う場所でやってもらうとかしないと
このスケジュールの過密さの中そんな環境でやらせたらいつか死人出るよ

関連ワード

スポーツ

最近あったニュース

みんなの声

  • 40度近くで直射日光ガン当たりでやった東京オリンピックもなかなかやで

  • 南極観測隊よりマシやろうに

アクセスランキング