人気のトピック

桂正和「I”s」に続き「電影少女」も実写ドラマ化

 俳優の野村周平主演で、漫画家・桂正和氏の代表作『電影少女』が初めてドラマ化されることがわかった。『電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜』と題して、1月期のテレビ東京系土曜ドラマ24枠(毎週土曜深夜)で放送される。

 ドラマの舞台は2018年。原作漫画の25年後の世界を描く。野村が演じるのは、高校生・弄内翔(もてうち・しょう)。原作の主人公・弄内洋太(もてうち・ようた)の甥だ。

 原作の桂氏は「思い出深い作品なので、ドラマになることがすごくうれしいです。さらには今回のコンセプトが面白くて期待大!! 脚本を読ませていただいた時から、どんな人が演じるんだろうと、あれこれ想像してましたが、イメージピッタリで、ワクワクしてます」と、実写化を喜んだ。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1101/ori_171101_6998433812.html

ニュースへの反応

あ……I”sだけじゃなく電影少女まで実写化!!!?

え、あ、え、まじか! 桂さんどうした! 実写化ラッシュやんか!

ビデオ古すぎやろ 読みはブルーレイガールにしよう

パンツだ。パンツの描写だ。 そこさえクリアしてくれればいい!

20年おせーよ もうあのエロさは今のテレビじゃ放送出来ないだろ

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング