人気のトピック

JASRAC、映画音楽の上映使用料値上げ求める

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は11月8日、外国映画で使われている音楽の上映時の著作権使用料について、現在の「1作品当たり18万円」の定額から、「興行収入に応じた額」に変更するよう、業界団体に求めていると明らかにした。最終的には「興業収入の1~2%」の徴収を目指すという。

 数百億円の興行収入を稼ぐヒット作品でも、上映使用料が18万円と低額に固定されており、「適正な対価が還元されていない」と判断。JASRACの大橋健三常務理事は、「欧州各国に比べると、映画音楽の上映使用料徴収額が極端に少ない。内外格差を縮めたい」と話す。

以下省略
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/08/news082.html

ニュースへの反応

映画まで衰退させる気かよ

全方位に喧嘩売っていくスタイル

音楽だけで2%とかぼり過ぎワロタ

何で率で取るんだ

管理の手間はたいして変わらんだろ
だから固定のその18万で十分だろ

映画料金の値上げ幅はなぜか10%ぐらい上がる予感がします

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング