人気のトピック

麦みそに「みそと名乗るな!」 老舗店あぜん、行政の不可解な指導

愛媛県が10月、宇和島市に伝わる伝統食品「麦みそ」の老舗店に突然、「みそと名乗るな」と迫り波紋を広げている。3代目店主は「古里の伝統的な麦みそが否定されたようで、驚がくとさみしさしかない」と語る。いったい何が問題なのか。取材を進めると、県が判断基準とする法的根拠が不明瞭であり、議論の余地があることが分かった。みその表示をやめるように指導した県も「再検討する」としている。

「当店の麦味噌(みそ)が『味噌』と名乗れなくなりそうです」

愛媛県宇和島市で1958年創業のみそ店「井伊商店」の3代目店主、井伊友博さん(41)は10月26日夜、こみ上げる怒りを抑えながらツイッターにつぶやいた。11月2日現在、投稿への「いいね」は8万以上に上り、反響を呼んでいる。

◇大豆の使用有無が線引き?

愛媛県の宇和島保健所が2022年7月、年に一度の商品や添加物を調べる検査の際に、井伊商店の麦みそに大豆が使われていないことに気付いた。食品表示法の食品表示基準では、みそや麦みそは、大豆を使って作るものとされている。同保健所は8月末、店の品名にミスがあると指摘し、改めるよう助言した。

これとは別に県南予地方局は10月13日付の文書で、「景品表示法違反の優良誤認に当たる」として改善を指導。「大豆を使用していないため『味噌』『麦みそ』と表示することは食品表示基準に違反しており、一般消費者に、実際のものよりも優良であると示すものである」と理由を説明し、パッケージなどでみそ、麦みそと表示しないように求めた。

井伊商店の特徴は、生産量で35年間日本一の愛媛県産「はだか麦」と塩で、大豆を使わずにみそ作りをすること。地域に伝わる独自製法でもあるという。宇和島市からも、地場産品として、ふるさと納税の返礼品に認められたばかりだ。大正時代から続く、別のみそ店などと「『宇和島麦みそ』として、特産品に育てようとしていた矢先だった」と肩を落とす。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/984f3298b3258b63fb2e090e40834e2c209b8a24
別ソース:「大豆1粒だけ入れればいいと言われカチンときた」“宇和島麦みそ”が存続の危機に…3代目店主の想い
https://news.yahoo.co.jp/articles/3eded38fd3e70d4f1175aa5598429271ece7c7dd

ニュースへの反応

別に麦みそって分かるようにしてたら問題ないやろ

麦みそと名乗って麦使ってなかったら問題だけど、麦みそと名乗って大豆使っていないのは特に問題無くない?
行政指導するならもっと他に大事なことたくさんあるでしょうに。

メロンパンにメロンと名乗るなと言ってるようなもんじゃないのか

“食品表示基準では、麦味噌は「大豆を蒸煮したものに麦こうじを加えたものに食塩を混合したもの」と規定され”← こっちを変えれば良さそうだけどな。

食品表示法の食品表示基準を改訂すりゃいいだけ
こういうのが地元選出の国会議員の仕事

“そもそも、大豆アレルギーのお客さんがいる。保健所の方に『大豆を一粒入れればいい』と言われたときはめちゃくちゃカチンと来た”
ああ、これは怒っていいやつ。怒らなくちゃいけないやつだ。

これこそお役所仕事だな。
自分の仕事の範囲しか物事を理解せず、社会全体や過去未来という尺度を持っていない。

消費者保護のための規則なんだろうけどさ
執行者がアホだととんでもない事になる好例だよなあ

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング