人気のトピック

先生「ダンゴムシは虫だ」小3娘「エビやカニの仲間で甲殻類です」

学習意欲が高かったり、優秀な子どもたちが、高い能力のために子どもたちの中で浮いてしまったり、学校になじめなかったりすることが問題になっています。「浮きこぼれ」という言葉で知られてきていますが、画一的な授業に物足りなさを感じて不登校になるケースや、同級生と違うことで孤独を感じたり、いじめの被害にあったりすることもあるようです。実際に小学校で浮きこぼれてしまった子ども(3年生)がいる由起子さん(40代・主婦)に話を聞きました。

――どのようなお子さんでしたか。

娘は幼稚園の頃には、掛け算や簡単な漢字の読み書きができました。4歳から将棋を習っていたので、将棋の駒から自然と漢字を覚えていたようです。語彙力や言語能力がとても高い子どもだといわれることもありました。

親としては普段の娘を見ているので、特別賢いと思ったことはなく、それよりも気が強い一面があったため、そちらのほうが心配でした。5歳の頃には、将棋教室の5年生の男子から「俺より将棋弱いくせに」とバカにされ、悔しかった娘は口げんかで相手を言い負かし、泣かしてしまうようなこともありました。

――小学校に入学してからの学校生活はどうでしたか?

担任から「勉強ができること」で怒られる日々でした。

1年生になった娘は学校生活を楽しみにしていましたが、宿題のプリントに漢字を書いてみんなの前で担任からこっぴどく怒られ、算数も習っていないことをするなと言われていました。私自身も担任から「塾に行かせてるんですか?勉強ができたら困るんです。授業はクラスの最下位の子どもの学力にあわせているんです」と注意をされてしまいました。なにをやっても怒られるので、娘の顔から笑顔は消え、やる気を無くして何もしたくないと言うようになりました。

――お友達との関係はうまく築けていましたか?

授業中に騒ぐ男子や、娘の勉強を邪魔する女子が何人もいたため、煩わしさを感じていたようです。娘の物を取り上げたりすることもあり、あまりにもしつこいときは娘が激怒することもあったようです。

学校側からは「彼女は勉強ができて、ハキハキしているため、クラスでも目立つ存在です。そのため彼女のことをねたんだり、疎ましく思う同級生もいます。そういう同級生にとって彼女は邪魔な存在なんです」と言われ、大変ショックを受けました。

――先生との関係はどうでしたか?

とてもよくしてくださる先生もいましたが、口が立つので、娘とやりあう先生もいました。

先生が娘に間違った知識を教えたことがあったのですが、娘に間違いを指摘された先生が、腹を立て口論になったそうです。先生が「ダンゴムシは虫だ」と言ったのに対し、娘が「エビやカニの仲間で甲殻類だ」と反論したことが事の発端でした。娘にはトラブルになるので、「先生の間違いは指摘しなくていい、聞き流せばいい」と伝えましたが、不服な様子でした。

――その結果、現在はどうされていますか。

学校は娘にとって、居場所がなく、とてもつらい場所になっていました。そこで娘と話し合い、娘の気持ちを最大限に尊重して「学校との決別」を私たちは選択しました。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/7bee2e0bc1f4be2757d6deecd6cec0193ad4d8ea

ニュースへの反応

小学校ってめちゃくちゃ理不尽にキレられるよな
先生がやばいんかな

先生が知らない事を知ってるだけでこんな目に遭うのは可哀想だな

積み重ねだろうな
こういう細かいことをいつもいつも言われてたなら
爆発しても無理はない

この内容終わってますね。
1番気になったのは「1番低い子に合わせている」部分。
1番低い子は努力をしなくなり、理解の早い子は退屈してしまう。誰も成長しないやり方ですね。
先生がやりたい指導をしているだけで、やらなければならない指導をしてない典型的なダメ教師ですね。
この子の目標や夢を支え、実現できる世の中になってほしいですね。
だだこの世の中は協調性も必要なため、日本では難しいかもしれませんね。
外国に行くことをお勧めします。日本ではこの子は伸びきらないでしょう!

教師じゃなくて親の問題じゃない?

>1 人類・獣類・鳥類・魚貝類以外の小動物の総称。特に、昆虫をいう。
広義では虫と表現しても間違いではないから、そもそも間違ってすらない

先生の考えている虫の定義と、この子の考えている虫の定義が違うので
どっちとも正しいって早いうちに教えんとこの子にとって不幸になるわな
世の中そんなことだらけだし

学校の先生にとってとても難しい問題だと思う
落ちこぼれを作らないよう、レベルの低い子に合わせた授業をすれば勉強ができる子にとってその授業はとてもつまらないものに感じられてしまい、勉強に対する意欲をなくしてしまう
落ちこぼれを作らない一方でこういった浮きこぼれしてしまう天才型の子供たちの才能をさらに伸ばせる環境も必要
学校だけでは難しければ、こういった浮きこぼれしてしまう子供の才能を伸ばすための場所も学校として認めてあげる必要があると思う

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

  • 親がきちんと選んで私立に入れればもう少しなんとかなったかもね。公立だと弁の立つ子供は嫌われるだけ。

  • クソみたいな大学でちょっと学んだだけで教師になれるのが間違ってるのよ

アクセスランキング