人気のトピック

松本死刑囚ら相続認めず=「縁切りたい」四女申し立て

 オウム真理教元代表松本智津夫死刑囚(62)の四女(28)が21日、東京・霞が関で記者会見し、劣悪な環境で養育されたとして松本死刑囚と母親の教団元幹部(59)を相続人から外すよう横浜家裁に審判を申し立て、10月に認められたことを明らかにした。
 
 民法は「虐待や著しい非行があれば相続人から廃除できる」と規定。代理人の滝本太郎弁護士によると、子が親を相手に申し立てるのは異例という。

 家裁は、松本死刑囚らは四女の養育を信者に任せた上、陶器の破片が入ったオムレツを食べさせたり、冬に薄着で屋外に放置したりしたと認定。母親は刑務所から出所後も養育を放棄し、10代で家出した四女に対し適切な措置を講じなかったと判断した。

 四女は「生きるために必要だったので申し立てた。著しい問題がある親と子どもが縁を切れる制度が欲しい」と訴えた。教団とは2007年に決別したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000110-jij-soci

ニュースへの反応

アーチャリーじゃないよな?
父親大好きだし教団でも他の子供達より優遇されてたし

アーチャリーは三女
四女は江川紹子がちょっとだけ後見人やった人じゃなかったかな

相続されたら被害者への賠償になっちゃうから

こんな両親の間に産まれ最悪な人生だな

財産があるなら被害者へ回してくださいよ

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング