人気のトピック

文春記者、小室の引退に「本意ではない結果」

TBS系「サンデー・ジャポン」が21日放送回で、音楽プロデューサー・小室哲哉の不倫疑惑を報じた週刊文春の記者のインタビューを放送した。顔を隠して出演した記者は「率直には本当に引退は残念だ」と語った。

VTR出演した記者は「率直には本当に引退は残念だ」とした上で「ご本人が言われたことと、我々が取材したこと。違う部分っていうのは多くあります。それは記事を見ていただければ分かると思うんですが」とし、記事の真実性については自信があるとした。

週刊文春への批判は、記事が真実であるかどうかへ向けたものではない部分もあるが、出演記者は「それ以上に今回のこういう結果になってしまったことに本意ではない結果になったなと、そう考えていますね」とした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000035-dal-ent

ニュースへの反応

本意を説明しとけ
とりあえず

顔を隠して名前も出さず
なんのリスクもなく他人の人生を壊せるってすごい仕事だね

等と意味不明な供述をしており

書かれた側も書いた側も読んだ側も全員不幸になる最低の記事だったね

風向きが変わってきたようです

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • 不倫しなきゃこんなことにはならなかったのでは…
    これがゲスのなんちゃらなら文春も叩かれることはなかった…はず?、

アクセスランキング