人気のトピック

100億円の預金が数十万円に「小室哲哉」の女性遍歴

最初の結婚は、小室が「TMネットワーク」としてデビューした4年後の1988年。
相手は8歳年下で、アイドルユニット「キララとウララ」のキララこと大谷香奈子さん(51)。
だが4年で離婚する。

3年後。篠原涼子やTRFを手がけ「コムロブーム」が巻き起こった折、16歳年下の華原朋美(43)との交際が発覚する。
すると堂々と手をつないで「小室の恋人」としてPR。華原を、一躍シンデレラにした。
だが気まぐれな華原との交際に、すぐ小室は疲れてしまった。

華原とは喧嘩が増え、1999年には華原が騒ぎを起こす。
そのころ小室は、ほかに2人の女性とつき合っていた。
一人は14歳年下のKEIKO、もう一人は17歳年下のASAMIこと吉田麻美(42)。
2人とも、小室がプロデュースしていた。

吉田は小室と2001年5月に結婚するが、小室はKEIKOとの交際をやめなかった。吉田とは10カ月で離婚。
7億円の慰謝料を負い、小室は2002年11月にKEIKOと再々婚した。

このころ、小室にはさまざまな投資話が舞い込んだ。
海外での音楽配信ビジネスや香港での不動産投資に失敗。
かつて100億円以上あった小室の預金は、数十万円になっていたという。

2008年には自らの著作権をめぐる詐欺容疑で、小室自身が逮捕される(執行猶予つき有罪判決)。
それでもKEIKOは、小室を支え続けた。

KEIKOが倒れたのは逮捕から3年後のこと。
介護に疲れ、小室自身も突発性難聴を患い、男性機能を失うなど体調に悩まされていた。
音楽的才能の枯渇も実感していたという。
頼ったのはにんにく注射と、注射を打ってくれるA子さんだった。

(週刊FLASH 2018年2月6日号)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180123-00010001-flash-ent

ニュースへの反応

一番の勝ち組はアサミw

やっぱりクズだな

まわりにくずがたくさんいたんだろ

因果応報、自業自得

音楽活動だけやってればいいのに不動産投資とか自己責任だな

どうせ引退しない
言ってみたかっただけ

にんにく注射って効くんですかね?

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング