人気のトピック

【悲報】実写版ジョジョ、記録的大コケ 敗因は

 鳴り物入りで今月4日に公開された、山崎賢人(22)主演映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」が苦戦中だ。

 同作は世界的にも人気の同名コミックを初めて実写化。若い女性にファンが多い山崎を主演に抜擢し、原作ファン以外の動員も見込んでいたのだが、「全国週末興行成績ランキング」では2週目にして早くも10位圏外に。どこの劇場も閑古鳥が鳴いている。

「タイトルに『第一章』とある通り、すでに『第二章』の製作が決定済み。本編も明らかに続編につながっている。出資しているTBSはこのところ映画事業が好調だったがまさかの誤算。映画のデキ自体は決して悪くないのですが、原作ファン向けなのか若者向けなのかターゲットがはっきりしなかったのが敗因でしょう」(映画ライター)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00000007-nkgendai-ent

ニュースへの反応

分かりきっていた結果やろ。 ただでさえ実写難しい漫画なのに更に日本人ではねぇ。。

とにかく戦犯は三池だろ。こいつの作品はどれも大コケ。そもそも三池監督ってだけで見る気なくす。

普通に面白かった 鋼の錬金術師も楽しみ

MAKIDAIとAKIRAで大根コメディとしなら見に行ったかも知れん

敗因、それは”実写化”だからである。これに限る。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング