人気のトピック

さんま、たけし、タモリから世代交代 サンドウィッチマンが「好きな芸人」首位になった理由

日経エンタテインメント!』で毎年行われている「好きな芸人」調査で異変が起こった。調査開始以来、過去14回ですべて1位を獲得してきた明石家さんまが首位から陥落して、サンドウィッチマンが1位に輝いたのだ。さんまの連続首位を阻止したのは歴史的快挙と言っていいだろう。

 彼らは子供から年配者まで幅広い層に支持されている。その圧倒的な人気の秘密は「面白さ」と「人柄」にある。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180608-00000087-sasahi-ent

ニュースへの反応

漫才もロケも安心して見ていられる芸人さんだね

ただでかい声を張り上げて笑いを取ろうとしたり、人を傷つけることを言って笑いを取ろうとするゲス芸人が増えた中で、サンドウィッチマンは正統かつ本当に面白い。それと、これでもかこれでもかと連続してツボをつくネタを繰り出してくるので笑いが止まらない。素晴らしいコンビだと思う。やはり、ナンバー1ですね。

確かに面白いのにガツガツしてないとこも魅力的。上位に顔を並べる博多華丸・大吉もそうやけど地元愛があふれてるのも好印象やし何よりも被災地支援を続けてるのは本当に凄いこと。なかなかできること違うから。

とにかく、ネタが面白い…子供からお年寄りまで楽しめる…コントもトークも秀逸…更に人柄も良さそう。だから当然…富澤の「ちょっと何言ってるのかわからない…」が好き。

M-1で優勝しても、決して威張ることなくお笑いに対して真摯に向き合い、面白いことは当然で、震災後には東北復興のために今でも尽力するその姿勢に、ファンは惹かれているんだと思う。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング