人気のトピック

吉田麻也 やる気がないと感じた選手

 吉田がマッチアップしたのは、ロベルト・レバンドフスキ。言わずと知れたポーランドのエースである。もちろん厄介な相手であることには間違いないのだが、吉田はレバンドフスキの気迫を感じなかったようだ。

「彼はやる気なかったし、完全に。後半のカウンターとか持っているときは瞬時にパワー、エネルギーを使ってきましたけど、全体を通じてはほとんど情熱的なものを感じなかった。プレーの中で孤立しているなと感じました」と話す。

http://news.livedoor.com/article/detail/14935764/

ニュースへの反応

確かに孤立してたね。

味方と仲が悪いというか
距離があるんやろうな。
そんなやる気ないのがエースのチームに
負けるのもどうかと思うけど。

レヴァンドフスキもお前らの最後の10分のプレーに言われる筋合いはねぇーよって思ったるんだろな

ポーランドの消化試合感

関連ワード

スポーツ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング