人気のトピック

西日本豪雨の真っ最中「ラブライブ!」がライブを強行 運営側は“炎上”

「ラブライブ! シリーズ」と聞いても、「何、それ?」という人も少なくないだろう。だが、メディアミックスの成功例にしてヒット作、社会的にも大きな話題を提供してきた作品なのだ。

この「ラブライブ!」の熱狂的なファンは「ラブライバー」と呼ばれる。彼らの“マナー”を巡る議論は、ネット上では“定番ネタ”として知られる。
《「一般の方には誤解されがちですが、ほとんどのアニメファンは行儀がよく、大人しいもの。曲中でコールを叫ぶことはありますが、周りに迷惑を掛けないといった当たり前のマナーはちゃんと守る人たちばかりです。ただ、ラブライバーに限っては、非常識な行動をとるファンが少なくないことも事実なんですが‥‥」

そんなラブライバーによる数々の悪行は、広く知れ渡っている。合同ライブで他のアニメのファンを殴ったり、ライブの様子を撮影してアップするといった迷惑行為はザラ。

福岡公演でも“炎上”が起きた。もっとも今回は、熱狂的なラブライバーが狼藉を働いたという話ではない。非難の矛先は運営側。ファンは“被害者”という珍しい事態なのだ。関係者が言う。

「ネット上で批判の声が高まっている理由は、西日本豪雨で記録的な被害が発生している真っ最中に、おまけに死者も発生した福岡でライブを開催したためです。交通手段が遮断したままの地域も少なくなく、7日、8日のライブについて運営は『記録的豪雨により被災された方、交通網が遮断されたことによりご来場できなかったお客様に限り、チケット代の払い戻しをさせていただきます』と告知しました。しかし西日本各地で予定されていた他のイベントやライブは安全を最優先に大半が中止になりました。ネット上では『運営側は危機意識が欠如している』、『大切なファンの安全を軽視しているのではないか』という指摘が相次ぎました」

実際のところ、福岡市内に住むファンなら余裕で会場に到着し、ライブを心から堪能しただろう。だが、無理をして駆け付けた人もいたに違いないのだ。

 にもかかわらず、公式サイトは「物販完売」の報告が延々と続く。被災したかもしれないファンを思い遣る気配が皆無なのは、やはり違和感が残る。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180709-00545061-shincho-ent

ニュースへの反応

別にええがな

他人の楽しみを奪う必要もなかろう
批判してるのなんてどうせ豪雨被害とは何の関係もないやつだから無視してOK

現地が無事ならいいんじゃね

難しい問題だな。
わざわざ遠方から来てる人もいるだろうし。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • ライバーです!
    いや、炎上してないってwww
    むしろ、悪天候の中でもライブやったことを褒めろよwwwキャスト陣だって頑張って会場に来てんだから!

  • まだ人気あんの?

アクセスランキング