人気のトピック

視聴率15%の快挙 テレビ界を席巻する「一茂」ブームの背景

嶋一茂(52)がテレビ界で旋風を巻き起こしている。

 情報番組からバラエティーまで出ずっぱり。25日に出演した「ザワつく!一茂良純ちさ子の会」(テレビ朝日系)の平均視聴率は15.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)を叩き出す快挙。最高視聴率は一茂が富士山登山について語っていたシーンで16.6%を記録したというのだ。

 一茂はこの番組の直前に放送していた「あいつ今何してる?」(同)にも出演しており、こちらは12.3%を記録。新視聴率男といって申し分ないリッパな数字である。

 もはや若者世代は一茂がミスター長嶋の子息であることすら認識していないのだろうが、なぜ番組では“言いたい放題”極まりなく、ときに傍若無人にも見える一茂がテレビで大人気なのか。「まず、ゆとりでしょうね」と芸能リポーターの城下尊之氏はこう言う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000010-nkgendai-ent

ニュースへの反応

今って視聴率15%で快挙なんだね。
本当に小粒な時代になりましたね。

長嶋の子供だからやれるはず…誰よりも自分が一番そう思ってたと思う。
今頃大スターになってどっかの球団の監督やってるイメージだったと昨日アナザースカイで語ってた。
なんでも持ってるようでも、一番欲しいものは手に入らなかった人生だろうな。

テレビは高齢化社会そのものだと思う。時間と金が余り余ってるのが高齢者だから致し方ない。

どのへんが面白いのか全くわからない。自分勝手でイラッとする。

最近出過ぎ。テレビつけるとここ最近はゲスト出演多すぎてつまらん。
たまに出るのはいいけど、テレビ局のバカな部分。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング