人気のトピック

「池の水ぜんぶ抜く」の殺生正当化 専門家は「教育上いいと思えない」

「外来種だからすべて駆除という考えは極端すぎる。いかがなものかと思います」

 とは、生態学の専門家で、『「自然」という幻想』の訳書がある慶應大学の岸由二名誉教授。

「番組では、それぞれの生態系をどうしたいのか目標を立てずに、外来種の駆除だけが目的のような印象が強い。私も外来植物の駆除を行っていますが、場所によっては在来種を除去することもある。目標によってケースバイケースで必要な駆除が異なるのです」

 在来種か外来種かのみを基準とするのは、生態学的にも疑問だというのだ。さらに、大問題なのは、

「仮にその動物が悪だとしても、子どもたちに乱暴に動物を抹殺させるのは、教育上、いいとは思えない。自然を守るためでも、動物の駆除は大人が行えばいいこと。市民参加でイベントのようにするものではないし、ましてやテレビで面白おかしく放送することでもありません」(同)

 殺生を正当化した番組のほうが、外来種よりも悪影響というのである。

http://news.livedoor.com/article/detail/15132976/

ニュースへの反応

外来生物=悪 ではなくて
飼えなくなったから捨てる奴=悪 なのである。

過剰な粗探し。だから地上放送がつまらなくなっていく。

外来種駆除は粛々と進めるべきもので、面白がって生き物を殺すのはどうかと思うよ

こういった綺麗事言うやつら嫌い。

最初面白かったけど最近は意外性なくなってきたな・・・

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • 重箱の隅をつつくような発言は汚い。
    池の水抜いたらこんな生物がいましたよーで終わりでいいだろ?
    勝手な臆測でテレビをつまらなくするのはやめてくれ。

アクセスランキング