人気のトピック

ryuchell「高校時代に母にカミングアウト」YouTubeでの発言が物議

1月10日、タレントのryuchell(りゅうちぇる・27)がYouTubeに《性に悩んだ学生時代》とのタイトルで動画を投稿。高校時代に母親に「男性が好き」だとカミングアウトした際の出来事について語ったことがネットで話題になっている。

小中学生の頃からセクシャリティのことでからかわれてきたと告白したryuchell。それでも自身が「プリンセスだと信じて疑わなかった」としたうえで、理解を示してくれた教師の存在があったことも明かし、「環境に恵まれた」とカメラの前で告白。続けて話したのは高校時代に母親に性的指向を明かしたときのこと。

「“私は男性が好き”っていう風にお母さんにカミングアウトしたことがあって。その時のお母さんの反応としてはいいものではなかった。“育て方を間違えた”って言われて。すごいショック。でもお母さんの気持ちも分かる、自分が憎かった」

そう受け入れてもらえなかった当時を回顧するのであった。両親が離婚しており、ほぼシングルマザーで育ったryuchellは「寂しくて悲しかったんですけど捨てられるって思ったので。学生時代だったから」と、自身の葛藤を明かし、母にはすぐに「ウソだよ。男の人が好きって言ったけどウソだよ」と笑顔で前言撤回したのだという。

(中略)

記事には書かれていなかった“前置き”

「離婚を発表した際もpecoさんとお子さんがいたことから“セクシャリティについて公表すべきだったかどうか”については様々な意見が飛び交っていました。今回の動画が炎上状態になってしまったのは、ryuchellさんの発信がネットニュースの記事を通じて拡散されところにもあると思います。

というのも、動画の冒頭でryuchellさんはpecoさんに触れ『まさか自分がいつか女性を好きになるなんて思っていなかった学生時代の話』と前置きをしていたのですが、バズった記事中ではそのことが端折(はしょ)られていたんです。それであのような批判的な反応も寄せられてしまったのではないでしょうか」(ウェブメディア編集者)

以下省略、全文はソースで

https://news.yahoo.co.jp/articles/685e3ebcc2541341e365a9df4eb233496ef3cec8

ニュースへの反応

高校の頃から男が好き
結婚して子供生ませてもやっぱり男が好きだから離婚
自己中にもほどがあるわ

いつも自分は被害者、世間は分かっていない、でも負けず頑張ってるみたいなこと言ってるな

こういうタイプって勝手に「自分だけが一番可哀想」に酔ってて
自分の事しか考えてないよね

周囲の圧力で無理矢理女性と結婚させられた可哀想なゲイって訳でなくて
ちゃんと自分で選んだ訳でなんか釈然としない
嫁子供はいるけどやっぱり他の女も抱きたいんで離婚しますってやるクズ男とあんまり変わらんのに、自分らしく生きるってイイハナシダナーみたくしようとするなよ

妻子のためにももうこの件は黙ってたほうがいいと思うけどなあ
世間体のために産む機械にされたペコとそれによって生まれた子供があまりに可哀想すぎる

なんか言えば言うほどぺこが可哀想になるから
いい話っぽく言われても聞く側はドン引きでござる

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • 今のうちに全部言っちゃえって
    ペコちゃんの事何とも思ってなさそうだな

  • ペコちゃんが可哀相(T_T)

  • 男だろうが女だろうが人間としてやってる事がクズすぎなんだよなー

  • こういう所がアスペなんだろな

  • LGBTは個性であると同時に、脳の異常「一般的な脳の機能と差がある)だから。性の嗜好だけじゃなく、その他の面でも一般的な人と判断基準が違うと思うべきだよ。脳の作りが違うって言ってるんだから。

アクセスランキング