人気のトピック

新国立競技場建設をめぐる自殺 上司からのパワハラがあったことが判明か

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の建設工事に従事していた建設会社の新入社員(当時23)が自殺した問題で、上司からの暴力や暴言などのパワハラがあった疑いのあることが「週刊文春」の取材でわかった。

 自殺の原因を巡っては、7月に遺族が違法な長時間労働があったとして労災を申請。元同僚たちは、自殺した社員が受けていたパワハラについて次のように証言した。

「上司である部長と職長から『死ね』、『何でできないのか』などの暴言や、胸倉をつかまれるなどの暴行を受けていました。また、工事記録に使う黒板消しは濡れると黒板が消えにくくなるのですが、職長が『服の中に入れてあっためておけ』と乱暴な口調で指示し、服の中に黒板消しを入れて乾かしていました。自殺する1カ月前、今年2月の雨の日の出来事でした」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170830-00003931-bunshun-soci

ニュースへの反応

上司のお前らが、◯ねよ?

ザハ氏のデザインを変えたしわ寄せか

どこの建設会社 公表してよ

こんな現場で出来上がった競技場で行われたオリンピックに感動などできない!

死者を出してまでやらなくても良い

まあこれが日本の職場だな

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング